髪 水分 トリートメント

髪の水分補給はトリートメントで補えますか?

トリートメントをすると髪に栄養分や水分を補給できるものになりますが
同時に髪の乾燥を促進する一面もあるため毎日することはもちろん
髪がそんなに痛んでないのなら特に必要はありません。

 

髪がパサパサしたり広がったりする悩みを
お持ちの女性はかなり多いと思います。

 

それは髪が乾燥してることなので
スタイリング剤やトリートメントを愛用していると思いますが…

 

つけても全然改善しないから
悩みが更に増えてないでしょうか?

 

もしそうならあなたは手間とお金と時間を
浪費していることになっていて
今後もそれが続いちゃう恐れが高いです…

 

特にトリートメントについては注意したほうがいいですね。

 

トリートメントは元々洗髪後の髪の乾燥を
防ぐために作られたもので、
時代が経つにつれ様々な付加価値がついてきました。

 

たとえばアミノ酸やコラーゲン・ヒアルロン酸を配合したり
ナノとかの浸透技術が加わったり漢方薬も添加したり
いろんな意味で進化してきました。

 

技術の進化はまあいいことなんですが
そもそも機能的に髪の水分を失わせる要素もあるんです。

 

トリートメントって手触りをよくするために
コーティング剤が含まれてるものですよね?

 

それが髪の呼吸を妨げてしまってもいるんです。

 

たまにシリコンフリーを謳ってるものもありますが
他の種類のコーティング剤が含まれてる場合もあるので
鵜呑みにしてはいけません。

 

コーティング剤は水分をはじいてしまい
髪の蒸発ばかり促進してしまうという裏の顔もあるんです。

 

あと市販品は合成界面活性剤が含まれてることが多く
髪の毛を逆に痛めることになりかねません。

 

ちなみにコーティング剤は剥がれるときに
キューティクルも痛める可能性があります。

 

だからといって毎日トリートメントをしても
水分はいつまでたっても保持できません。

 

トリートメントは本来毎日するものじゃないので
1週間に1回か2回で十分だと思います。

 

もしくは髪質が悪いと思ったときや
カラーリングや縮毛矯正ですごく痛んだときだけに
限定したほうがいいと思います。

 

 

手触りがサラサラになるのはほんと一時的なことに過ぎません。

 

 

で、洗い流さないトリートメントもありますが
あれはコーティング剤が長時間髪に残ることになるので
ふつうのトリートメントのほうがまだいいです。

 

アフターバスタイプの方が補修成分をたっぷり
髪の内部に浸透させれたり頭皮につく量が少なく
環境にも優しいというメリットはあります。

 

でも髪の保湿目的だとちょっと…という感じです。

 

 

ということでトリートメントのしすぎは十分ご注意ください